完成まで11年掛かるスポーツカーのような財布SLUR売り切れ必至

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツカー、スーパーカーいろいろ呼び名があるが、皆一度は憧れたことがあるだろう「すごくかっこいい車」「メッチャ高い車」の代名詞でもあるスーパーカーのかっこいいところはなんと言ってもあの「流曲形」の美しさだ、そのフォルムがそのまま財布となっていつでも持ち歩けるようになったのだ。送り出したメーカーはSLUR10月から発売が開始されているが今予約が殺到していて購入困難な状態だ。
より早く、よりスマートにをコンセプトにエナメルレザーを使用したデザインはこれまでにない「スーパーな財布」となるだろう。

 

 

今までにない至高のスーパーカー

スポーツカーの一番目立つのは、「無駄のない美しいデザイン」です。空気抵抗を極限までに減らした曲線のスポーツカー、精密な計算された無駄のないライン特有の美しさに魅了されるでしょう。持っているだけで気分が高揚し良い一日を過ごせることでしょう。
レザーにもこだわっておりデザイナーが即決で決めた濃淡のあるレザーから、オリジナルで染めたレザーまで様々な種類があります。中でも注目のカラーは、漆黒の夜空を連想させるネイビーとパールがかったブルーの二つが溶け合って生み出される奥行に引き込まれ魅了される作品と、デザイナーがどうしても作りたかったとされるスポーティーでアクティブなイエローカラーだ。

淡い色ほど下地に左右されるとされる中幾通りもの思考錯誤の末納得のいくイエローにたどり着いたそうです。これぞ至高のスーパーウォレットです。

 

 

 

苦節11年ついに老店舗集団が完成させた財布

先を走る人のために生まれたブランドSLUR、革工芸の新次元を切り開いて行くブランドだ。スポーツカーの洗練された流曲線を醸し出すために、本来革製品にある縫い目(ステッチ)が表面に全くなくそして、革の光沢をより出すために6回も艶出しを行う徹底ぶり、この艶出しも一日かかるので生産量が激変
表面のステッチが0を実現させるために職人たちはあらゆる方法を模索し裏面にごく小さい縫い目で留め表面は「こば塗り」で留めている。このコバ塗りはミリ単位で作業され一流の職人でしかできない作業の一つである。

 

long wallet  “AVIO” は新感覚の縦に開くロングウォレットで、小銭、札は開かずにしまえるようファスナー式で生地が柔らかく大きく開き取り出しやすく、縦に開くとぎっしりと16枚カードがしまえるようになっている、よりスピーディーに取り出しができるデザインになっている。今はコンビニなどでビニール袋有料になって自分でする作業が増えたように思います、それも含めて今の時代はスピーディーさが求められているのではないでしょうか。

 

ワイヤレスヘッドフォンやノートPCにもあるように、最新の機能に求められるコンセプト「より軽やかに、より自由に」をこのSLUR AVIOは兼ね備えている、その重量わずかの90gだ、手にした瞬間軽やかに飛び立ち自由になるAVIOで。

 

 

予約必至一日一つが限度

職人がこれだけのこだわりを持って作っているので、生産量も減ってしまうので10月から販売しているがすぐに完売になり今生産待ちの予約でいっぱいだカラーは全部で5色あり、人気カラーはブラック、ネイビー、シックが主のようだ。注目の値段は税抜きの30000円だ、値段だけ見れば少し高いようだがこのこだわりと技術、ブランドの想いを考えると安く感じるほどです。

 

今は10月分は売り切れて、11月オーダー受付中だが早く予約しないと今年中に買えないだろう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*