スペインの王女もガビに熱い視線!サッカースペイン代表18歳のイケメン

スペインの王女もガビに熱い視線!サッカースペイン代表18歳のイケメン

今最も熱いワールドカップで皆さん各国の応援をしていると思います。スペインの王女もその一人で双子の王女、レオノール王女の推しメンは、スペイン代表の通称”ガビ”選手です。
18歳の若いイケメンに注目し、身長や、今の彼女の情報、ポジションはどこなのか?調査していきます。

 

 

 

スポンサードリンク

スペイン代表のガビこと「パブロ・パエス」がイケメンすぎる

ガビのプロフィール

バルセロナで磨かれて、2022年のワールドカップにも選ばれた通称「ガビ」こと、パブロ・パエス選手が今イケメンとして注目を浴びています。
そんな彼の身長や、現在彼女はいるのか?メッチャ気に気になりますよね?

そこでどこのポジションか、今何にはまっているか?なども調査してみました。

 

ガビの身長は?

ガビの身長は、公式では170cmとなっており、海外の選手としては少し低い部類に入ります、日本の選手とあまり変わりませんがそのプレースタイルや、なんといってもその顔立ちは、俳優顔負けの容姿です。

 

このように座っていてわかりずらいですが、女性の方がなんとなく身長が高そうですね、し、し、しかし堂々とメモを渡すのはやはり情熱の国と言ったとこですね。

ガビの出身はスペインのどこ?

ガビはスペイン代表ですが、バルセロナの下部組織の「ラ・マシア」出身です。地元に関してはこちらをご確認ください。『  』

バルセロナはスペインのカタルーニャ州の州都で、芸術と建築で有名な国際都市です。

有名なところでは、「アントニオ・ガウディ」が設計した未完成の「サグラダファミリア教会」があり、ピカソやミロと言った歴史的芸術家の作品限定で展示している美術館もございます。

 

最初のころは何にもない更地からファミリア教会を中心に都市が出来てきたことを思うとすごいと思いますね。

 

ガビに彼女はいるのか?

一番気になるのはガビに彼女や結婚相手はいるのだろうか?と言うことですよね?

まだ推測ではありますが集めた情報では、

この女性は会見でメモを渡していた女性に似ていますね。

 

 

 

 

twitterではこのように様々な彼女説が流れていますが、彼女は医学生と言うのが濃厚そうです

 

決定的な瞬間がこれですが、この後姿からしてもうお分かりですね?名前は「メイ」さんと言うのがほぼ確定しているかもしれません。

 

ガビはどこを守ってる?

ガビはMFでプレースタイルは

  • 素早い判断力と、スペースの見つけ方、展開力、チャンスを掴む度胸、どれも群を抜いています。
  • 限界まで走り込む、不屈の精神力を持っている。
  • 抜群のボールコントロールで、ライン間でパスを受け取りターンして攻撃を仕掛ける。
  • 得点能力があり、ウィンガーやセカンドストライカーの位置でもプレーできる。

 

ミッドフィールダー『MF』の役割は、(ミッド)は中間、(フィールド)は場所を表すことから、サッカーフィールドの中間に位置するのがミッドフィールドと言うポジションです。
FW(フォワード)とDF(ディフェンダー)の間でプレーすることから、ハーフ(half)とも言います。

このMFは攻撃にも守りにも参加し、攻撃には最適のパスやミドルシュート、守りにはパスラインを削りDFのアシスト。走り回る体力と攻守の司令塔にもなるので「最適な判断力」が必要になってきます。ガビにはピッタリなポジションなのがよくわかります。

そんなMFばかりのチーム構成の漫画はマガジンで連載中でアニメ化もしている、「ブルーロック

 

スポンサードリンク

スペインの可愛い双子の妖精レオノール王女が熱すぎる!

スペインの双子の王女レオノール王女

ガビのファンの一人であるスペイン国王フェリペ6世のの嫡女、レオノール王女ですが、彼女のガビに対する熱が強すぎるのです。スペイン紙「エル・デスマルケ」「アス」などの複数のメディアが報じていますが、ウェールズの寄宿学校でレオノール王女が使用しているフォルダーにガビの写真を何枚も張っていたり。

23日のコスタリカ戦後に現国王のフェリペ世がスペインチームを激励に訪れた際に、ガビはサイン入りのTシャツを国王に送っていたのだが、どうもサイズが小さいとお言うことで、レオノール王女へのプレゼントだったのでは?と憶測もありました。

 

レオノール王女にも恋火度がいましたが、遠距離恋愛だったので、それを理由に別れてしまったことが明らかになっていますので、ガビ側の問題もありますが、王女とサッカー選手のふたりの関係を夢見る人もたくさんいます。

 

レオノール王女とソフィア王女が美人過ぎた!

 

 

双子のプリンセスと言うことで、レオノール王女ともう一人王女がいてその名は「ソフィア王女」です。双子と言うことで美人なのは間違いないです。

もう表情が一緒ならどっちかわからないレベルで、似ていて、美しく一度お会いしたいくらいです。

twiterでも「俺がガビなら即、王子になる」「ガビモテ過ぎヤバイ」などうらやむ声も多数寄せられています。

 

ソフィア王女とレオノール王女どっちが姉?

あまりに似すぎていてわからないですが、どちらが姉で妹なのか?それは実は、2005年生まれのレオノール王女と2007年生まれのソフィア王女であり双子ではないのです!

しかし、よく似ていて2人一緒に居ることが多く仲がいいので双子だと間違われるのです、と言うことで2005年に生まれているレオノール王女が姉で、2007年に生まれている、ソフィア王女が妹と言うことになります。最近では妹のソフィア王女が、姉のレオノール王女の身長を抜かすほど急成長しています。

しかし、現在第一王位継承権を持っているのはレオノール王女の方です。大きくなると王位争奪戦など派閥争いになることもしばしばですが、円満で居て欲しいですね。

サッカー日本代表カテゴリの最新記事